2014年3月8日土曜日

ベルギー旅行 ブルージュ ブリュッセル

ベルギーのブルージュに行って来ました。昔の港町だったそうですが、今は海がだいぶ後退して、港ははるか向こうにしか見えません。運河がアムステルダムと同じように発達しているので、さっそく運河めぐりのボートに乗ってきました。いろいろなところに乗り場がありますが、ルートはほぼ同じのようでした。
 
 


 
運河めぐり名物スリーピングドッグです。。


 
メインの広場です。広々として美しい。ここを中心にレストランやチョコレート屋さんがいっぱいあります。




広場近く、こんな風に肉を焼いてくれる店に入りました。






付け合わせはクロケット。



2013年11月24日日曜日

ついに卒業ジュネーブ大学 MBA

長い道のりでした。2年間の授業全出席と論文をこなし、ぎりぎりの成績ながらなんとか卒業することができました。

卒業式は皆にもう一度会えたことが嬉しかったですが、振り返ると6月の最後の授業の日のほうが、達成感に感動したような気がします。

すでに転職した人もいたりしますが、私はしばらく今の会社で働くつもりです。MBAはとったからといって役にすぐに役に立つわけではありませんが、将来偉くなる確信のある人は、とっておいたらその時役に立つと思います。あまり若い時にとっても意味がないとは思うのですが、経営層のポジションに近づいた時にはとる時間がないかもしれません。

毎月2度、オランダからスイスに飛行機で飛び、有給休暇をすべて学業に充て、毎週課題に追われていましたが、終わってみると少し寂しい気もしています。

スイスのジュネーブにはMBA同窓生の会みたいなのがあるのですが、オランダでは聞いたことがありません。
たぶん、ロッテルダムビジネススクールの卒業生が中心になっているとは思うのですが、もしそういう会があれば、ぜひお誘いいただければありがたいです。

2013年8月11日日曜日

アイスランド観光 2日目 ゴールデンサークル 最古の教会

ゴールデンサークルツアー最後の場所。アイスランド最古の教会に行きました。何もない場所にぽつんと立っていました。そこから見えるアイスランド最大の火山がきれいでした。
 


レイキャビクに戻り、夕食へ。夕食の場所は中心部ホテル近くでトリップアドバイザーで調べていきました。肉料理中心でおいしい店でした。クジラが食べれる店も結構あるらしいですが、初日のホエールウオッチングで散々クジラは食べるものではないという宣伝を読まされて、食べる気がなえてしまいました。
 
 

 




アイスランド観光 2日目 ゴールデンサークル ゲイシール

 
ゲイシール 間欠泉がアイスランドでは見れます。一番大きなものはここしばらく噴出していないようで、運よく見れたらよいなあと思いましたが、やっぱり駄目でした。下の写真は、15分おき程度で噴出する最近の観光の目玉となっている間欠泉です。これですら大迫力ですので、
大ゲイシールと呼ばれる何十年?に一度噴出する間欠泉はどんなものか興味が尽きません。
 


噴出する瞬間をとらえました。中から沸騰してそれが上の水を押し出して噴出しようとしているのが見て取れます。



噴出後はぽっかりと穴があきます。






この辺りは、地下のマグマが近い?活発?なようで、そこかしこに湯気が出ています。アイスランドはこの地熱を利用して地熱発電を行っています。
日本ももっとしたらどうだろう?と思いますが、地熱発電所を作る場所は限られていて、それを作ること自体が環境破壊になることもあるので難しいと聞いたことがあります。また、温泉の源泉にも影響を与える可能性があるので、日本でいっぱい作るのは難しいかもしれません。


アイスランド観光 2日目 ゴールデンサークル グトルフォスの滝

グトルフォスの滝に行ってきました。駐車場からは遠くに氷河が見えます。ここからは滝が見えないので、美しい氷河と山にまずは感動していました。


2分もあるくて絶景が待っていました。突然落ち込んでいます。上からも下からも滝の近くまでいけますが、遠景のほうがきれいです。近くにいくと水しぶきを浴びます。






1907年にここに水力発電所を作る計画があり、投資家がその権利を得たそうです。当初の持ち主はその計画に反対で拒否したようですが、なぜか土地が貸し出されてしまっていたようで、計画が持ち上がったようです。農場主の娘の代になって裁判所でその賃貸契約の無効を争ったようですが、裁判そのものでは負けたと書いてありました。結局のところ投資家のその計画そのものは、支払がなかったことによって破棄されたとあり、おそらく当時の人々の激しい反対にあったのではないかと推測します。

アイスランド観光 2日目 ゴールデンサークル シングヴェトリル 地球の裂け目

2日目はゴールデンサークルツアーに参加しました。

地球が生まれてくる場所です。地球の裂け目シングヴェトリルです。一本の線でも見えるのかと勘違いしていましたが、このあたり全体が広がり続けているそうです。




900年代この地で初の議会のようなものが開かれたそうです。

 
写真ではわかりにくいのですが、崖のうえからこの割れ目に沿って降りて行ったところに議会の場所があるという感じです。ツアーの場合は、バスが崖の上にとまり、みんなそこから歩いて崖の間を降りていきその先の教会にバスが先回りをしてくれています。
 
 
ここで軽いアクシデントで、一人集合時間に間に合わず、一旦ほったらかして置いていくことになりました。

2013年8月10日土曜日

アイスランド観光 初日 ブルーラグーン

初日のトラブル。ブルーラグーン観光に行く為にお願いしていたピックアップがホテルに来ませんでした。

14時30分ピックアップの予定が少し遅れているのかなあと、海外生活に無駄になれている為、こういうこともあるだろうと20分くらい文句も言わずに待っていました。ホテルの人にツアー会社へ連絡するようにお願いすると、なんと今日はゲイパレードの日で、ここまでピックアップはこれないはずだとのこと。別の場所でピックアップされると思うが、連絡はいってないのかといわれてしまいました。手持ちの紙にはホテルピックアップとはっきりかかれているのに。

 
 
結局15時30分のピックアップに予定を変更し、近くのピックアップ場所まで移動。しかし、そのときにもバスはすぐに来ず。今度は5分待ってすぐに電話をしました。小さなバスでピックアップされて、バス出発場へ到着。16時出発で無事ブルーラグーンに行くことができました。
 

 
 
到着は17時少し前。帰りのバスの時間がわからなかったので運転手さんに事前に聞いておきました。他の人たちはバスの時刻表のようなものをチケットと一緒に持っていたようでした。1時間に一本なので要注意です。しかも19時台にはバスがありませんでした。
 

 
 
ブルーラグーン到着です。ここから2時間以上ゆっくりしました。温泉というかプールというか。中では現金は必要なく、腕につけたタグで飲み物とかの買い物ができます。
 



 
 
ブルーラグーンの周りは、なにもない溶岩台地でした。


すごく気持ちよかったです。お勧めです。ツアーは現地でも申し込みできますが事前予約したいかたはオンラインでどうぞ。


VELTRA