2008年7月18日金曜日

Booking.com ホテル宿泊予約サイトと提携完了

メインのWebsiteは http://www.passo.biz です。

ついに、ホテル宿泊予約サイトと提携完了しました。スイス旅行、ヨーロッパ旅行の際のホテル予約は当サイトからお願いします。別提携サイトを通じれば日本国内宿泊予約はもちろん、本なども購入可能です。

2008年7月10日木曜日

グーグル、ヤフー登録。 足跡帳だと思ってコメント下さい。

メインページは http://www.passo.biz/ です。
ついに登録されました。検索ワード「スイス観光 キアッソ」ではなんと1番を獲得。まあ誰がそのキーワードで検索するかは問題ですが。

日本人の知り合いにはまだ誰にも宣伝していませんので、果たして最初に足跡をつけてくれる方はいつになるか、非常に興味深いものがあります。

2008年7月5日土曜日

Lugano Jazz Festival ルガーノジャズフェスティバルに行ってきました

昨日、Lugano(ルガーノ・ルガノ)ジャズフェスティバルに行ってきました。近日中にアップ予定です。楽しみにしててください。動画もあります。

2008年7月4日金曜日

海外赴任!

転職(=海外駐在)が決まった日、早速英会話教室に申し込みをし、今まではまっていたオンラインゲーム、リネージュ2をやめました。(いやーこれが面白いんです。廃人になりかけました。勉強する気がある社会人はあのオンライン系のゲームにはまるのはまったくおすすめできません。)

英会話教室は、昔NOVAに行っていたのですが、今回はベルリッツにしました。マンツーマンです。良し悪しや勉強法については、僭越ながら別ページで公開します。ただはっきり言えるのは、聞き流したり、なにもしないで上手くなることはありえませんので、ご注意を!

ちなみに、23歳のころに受けたTOIECの点数は400点台でした。とても海外駐在するレベルではなかったのですが、、。(ちなみに今は900点台です。400点のころは900点の人はペラペラだと思い込んでいましたが、ようやくスタートラインでしょうか。) 何はともあれ、駐在に向けて準備を開始しました。しかし、初赴任地は香港の予定だったのですが、、、、。

スイス人とイタリア人の働き方!??

はっきり言ってカルチャーショックです。私もこちらの人間を指導するほどの立場ではないのですが、現地人の働き方には疑問だらけです。まず、自分の仕事を守ります。なかなか情報を上司以外に与えようとしません。そして、自分の責任を放棄してバケーションに出かけます。おい!と言いたくなりますね。

私の会社の人間の問題なのか、文化なのか見分けるのがかなり難しいですが、両方だと思います。きちんとやっている日系の会社もあるはずですから。おそらく、組織作りが上手くいっていないため、個人の能力が劣っているのを組織でカバーできていないという状況なのでしょう。人に依存しすぎて、組織として力が発揮できない状況というのはこういうものかと学びました。なんとかしたいものです。

転職前は、現地の経営にももっと関わることもできるかもしれないと、過剰な期待も抱いていましたし、赴任直後もその意志を強く持って、現地不良外国人をどう扱うかばかり考えていましたが、残念ながらそんなことができる立場になることはは全くなく、自分に与えられた権限と志の間で悩み多い日々を送っています。自己の役割と責務をより明確にしたいところですが、なかなか難しい立場にいます。外人上司は、何にもしない人なので、何にも仕事の権限が与えられないのです。もちろん自分でそういった権限を獲得する努力とアピールはしていますが難しいですね。

それでも、前職よりは学ぶことも多いです。文化というのは、入り込まなければわからないことが多いですから。私の場合、このまま経営にタッチしなければ(タッチの仕方は色々あると思いますが、)私のスイス駐在は会社にとって無駄なものになる可能性もありますので、そろそろ首かもしれません。ただ、なんの権限も渡されないまま、何もしていないと思われるのも不本意です。組織の中では、ただのマネージャーでは影響力を発揮する場所が限られます。きれいごとを言えば、それでも周りを巻き込んでなんとかするのが、すごい人なのでしょうが。まあ、やれるものならやってみろと、いう感じでしょうか。まだ若いので学ぶことは多いです。当初の志を完璧に忘れることができれば、ある意味楽チンなのですが、厳しい状況に(別の意味で苦しい状況ではありますが、)自分をおいて成長したいという思いが、現状をより苦しく感じさせます。外国生活そのものもある意味で、楽しく、苦しいものです。(お金は湯水のごとくなくなります、、、。)

スイス生活開始

なんとか生活も落ち着きましたが、日常生活は全てイタリア語です。苦痛です。そして、キアッソにははっきり言って何もありません。独身で赴任していたら耐えられなかったと思います。食事もろくにできなかったかもしれません。

これから万一、スイスの田舎に一人で赴任される方がいたら、食事に困ること間違いなしです。ファーストフードなんてほとんどありません。高いレストランか自分で作るかの選択肢のみです。スーパーで売っているサンドイッチは激マズで、おすすめは、サラダ(袋で売っています。)とマヨネーズを買って、どこかでなんとかおいしいパンを仕入れることです。サラダとマヨネーズはすぐ見つかるでしょう。しかし、おいしいパンは地域によってはなかなか難しいかもしれません。でも、こうでもしないと赴任直後のホテル暮らしは破産寸前です。会社が晩御飯代まで全て負担してくれればよいのですが、それでも毎日レストランは苦痛でしょう。私の場合は、ひょっとすると会社が負担してくれたかも知れませんが、遠慮して自腹で夫婦でレストランで2週間くらい生活したので、お金が湯水のごとくなくなり大変でした。海外赴任手当ては、行く前にしっかり確認したほうがよいでしょう。

食事は、あまりおいしくないスイスですが、スイスティチーノにいらっしゃる方は、是非、ここティチーノでしかほとんど飲めないティチーノ産ワインを味わってください。日本ではほとんど手に入りません。メルロー種の赤ワインが基本で、とっても飲みやすいです。常温で香りを味わって飲めば、アルコールに弱い人でも楽しめると思います。

突然のスイス駐在

なんと入社1週間前に告げられた赴任地はスイスでした。せっかく中国語の電子辞書もかったのに!と思いつつも、もともとどこにでも行くつもりでしたので、返事は当然二つ返事でしたが。スイスと言ってもティチーノ州キアッソ。それはどこ?という感じのままとりあえず赴任しました。

ついにオープン スイス観光情報サイト PASSO

今日からオープンしました。スイス観光情報サイト PASSO。このブログは更新情報、雑記など来訪者の方との交流に使いたいと思います。よろしくお願いします。

スイス観光情報サイト PASSOは  http://www.passo.biz/ です。

キアッソという小さな町からお届けしています。本や、他のサイトにはないきめ細かな情報提供を目指していきます。電車の乗り方や、バス乗り場などもできるだけ乗せていこうと思います。