2008年12月28日日曜日

グリンデルワルドスキー

クリスマス休暇を利用してグリンデルワルドへスキーをしに行って来ました。写真はアイガー北壁です。グリンデルワルドの街からははっきり見えないのですが、クラインシャイデックという場所へ登山列車であがり、スキーをしながら撮りました。

その他、グリンデルワルドの見所もたくさん仕入れてきましたので、後日、サイトにアップします。


メインページは、http://www.passo.biz です。駐在員日記もボチボチと更新していますので、お立ち寄りください。

2008年12月20日土曜日

自信満々の何もしない上司

先日来、こちらの仕事で気になっていることがあり、自身で某他組織のマネージャーなどへ越権行為としりつつも確認したところ、どうも私の上司が必要なことを何もしていないようなのです。

私も彼の部下でありつつも、親会社からの出向の身であるので親会社への忠誠心から、このことについてはいらいらしながら心配しています。そこで、上司へ(CFOと偉そうな肩書きがついていますが、たいしたことはやってなさそうです。)こんな風に言ってみました。
「日本から、○○の作業について進捗状況の報告を求められている。何もしていないんじゃないかと心配している。私自身も先日偶然某他組織のマネージャーと話す機会があった時に、当社が何をしなければならないのか聞いてみたが、どうも○○○な書類が必要なようだ。先日、あなたと話したときはそんなの知らないとあなたは言っていたが、直接もう一度そのマネージャーに聞いていただけないだろうか?」

さて、なんと答えが返ってきたと思いますか?私としては角が立たないように言ったつもりだったのですが、角が丸すぎたようで、下記のような答えが返ってきてがっくりしました。

「君が、直接、某他組織のマネージャーと話してもいいよ。私は気にしない。」!!???

いや、すでに話した結果、あなたが間違っていると私は認識していて、もう一度直接自分で確認せいと言いたいのだけど!!

仕方がないので、もう一度
「あなたはいらないと言ったが、某他組織からはこんな資料が必要と言われていて、私はとても心配している。なんでも手伝いたいから、なんでも言ってくれ。是非やらせてくれ。」

OK。しかーし、現時点では、ノープロブレムだ!と自信満々。

部下としては、打つ手なし。とりあえず上司の上司へ密告したものの、どう受け止められるかは私の責任ではありません。そう、結局、上司の上司からすると、醜い悪口に聞こえてしまうのだと思います。ですので、なるべく能力的なことは報告せずに、その某組織のマネージャーと私の上司に直接状況を確認して、判断してほしいとだけ伝えました。外人(スイス人です。)ってのは、一旦高い地位につくと、上司にだけはいい顔をして、なーんにも仕事をしないのが普通なのでしょうか。他の外人上司を持つ方と是非情報交換したいです。

2008年12月8日月曜日

COMO クリスマスマーケット


COMO(コモ)のクリスマスマーケットに行ってきました。街が一色クリスマスになっていて、イルミネーションもきれいでした。人でも寒いのに多かったです。COMO情報そのうちアップしますのでお楽しみに。
メインページは

2008年12月7日日曜日

ジャポネーゼ!?

先日、スイスの高速道路を走っているときに、ラジオからしきりにジャポネーゼ(日本人)という言葉が聞こえてきていたので気になっていたのですが、ようやく意味が判明しました。同僚と休みの日に食事をしたときに珍しいケーキだったので写真を撮ったのです。すると、やっぱり日本人は写真が好きで、いつでも写真撮るんだーと言われ、高速道路でラジヲを聞いていてジャポネーゼと聞こえたら注意しろと言われました。つまり、ジャポネーゼ=日本人は写真撮るのが大好きでいつでも写真を撮っている。=高速道路の監視カメラが作動していていつ撮られるかわからない。という意味らしいです。