2009年4月28日火曜日

プロヴァンス観光


先日のイースター休暇を利用して友人と南フランスプロヴァンス観光に行ってきました。
あいにくの天気でしたが、世界遺産は見ごたえがありましたし、フランス料理もおいしかったです。
写真は水道橋(ポンデュガル)です。何がすごいって、この規模の構築物で少しだけ斜度をつけて水を流していたっていう事実です。反対側の山の上に上って見ることもできるようです。
そのうちホームページにもアップします。
更新情報として、サンゴッタルド峠からフルカ峠、ローヌ氷河、グリムゼル峠までのページを更新しました。ここのところ更新をさぼっていましたが、ちょこちょこと更新始めています。ツェルマットページやグリンデルワルトページも少しだけ追加しましたのでまたのお越しお待ちしています。

2009年4月25日土曜日

仕事の波

今まで暇だったのが、この4月から権限拡大とともに急激に忙しくなりました。今まで、返事をまじめに返してこなかった同僚たちも、返事を返さなければ、この拡大した権限を元に嫌がらせをされると恐れすぐに返事するようになりました。

嫌がらせといってもなにもしていませんが、彼らからするとすでに感じているかもしれません。それは、何かをこちらにリクエストするときに示す数字に対して、しつこく計算根拠を確認しているということです。

私の習慣からしてみれば、当たり前の話で、切捨てなのか切上げなのか四捨五入なのかで数字が変わってくることまで拘りたいところですが、それをやるときりがないので、一旦放置しています。さすがに勝手に数字を丸めてくる行為には驚きですが。(たとえば3025とかを3100とか3000とかの数字に変えるのです。)

まあ、そんなこんなで、一日のメールのやり取り数、電話のやり取り数が劇的に増加し、暇をもてあますことが無くなりました。英語で電話ってのは、未だに苦手です。この前も、とあるイギリス人と仕事の話は普通にできたのですが、最後になにやら、わざわざかけてきてくれてありがとう、的なあいさつを長々とされたときには、何を言っているやら半分くらいしかわかりませんでした。完全にあいさつだったので、聞きなおすことはやめました。