2011年1月16日日曜日

無呼吸症候群 in スイス

昨年、日本帰国の際に、血圧が非常識に高いことが判明し、原因究明をしていましたが、無呼吸症候群しか原因が見当たらない(息がとまること自体は自覚症状がこの3年くらいはありました)ので検査しました。

結果は6時間眠っている間に360回以上10秒以上息を止めていることがあったのです。ほとんど息をしていない!そりゃ血圧もあがるわ、ということでした。

血圧降下の薬を飲み始めていますが、少ししか下がらず、夜中呼吸が止まっているので、朝は非常に血圧が高いです。

CPAPという機械を借りる準備をしています。

ちなみに、この検査代金、スイスで1500CHFしました。もちろん保険は効きません。約15万円です。日本で高いと言っている人のブログを読んだときは2-3万円でしたので、日本の方、迷わず検査に行きましょう。