2013年8月11日日曜日

アイスランド観光 2日目 ゴールデンサークル ゲイシール

 
ゲイシール 間欠泉がアイスランドでは見れます。一番大きなものはここしばらく噴出していないようで、運よく見れたらよいなあと思いましたが、やっぱり駄目でした。下の写真は、15分おき程度で噴出する最近の観光の目玉となっている間欠泉です。これですら大迫力ですので、
大ゲイシールと呼ばれる何十年?に一度噴出する間欠泉はどんなものか興味が尽きません。
 


噴出する瞬間をとらえました。中から沸騰してそれが上の水を押し出して噴出しようとしているのが見て取れます。



噴出後はぽっかりと穴があきます。






この辺りは、地下のマグマが近い?活発?なようで、そこかしこに湯気が出ています。アイスランドはこの地熱を利用して地熱発電を行っています。
日本ももっとしたらどうだろう?と思いますが、地熱発電所を作る場所は限られていて、それを作ること自体が環境破壊になることもあるので難しいと聞いたことがあります。また、温泉の源泉にも影響を与える可能性があるので、日本でいっぱい作るのは難しいかもしれません。


0 件のコメント: